波乗り海道パーリング

北海道でサーフィン!?日本最北の地、北海道の情報満載!波乗りブログ

広尾フンベでサーフィンする際の注意点

北海道で大人気のサーフポイント、広尾町のフンベ。漁業者とローカルサーファーによって大切に守られてきた歴史あるポイントです。

 

 とても残念なことに、北海道では住民や漁師さんとのトラブルでポイントが閉鎖されてしまう事例が増えてきています。

 

今後も大切なポイントを守っていくため、気持ちよくサーフィンするために注意すべき点についてまとめましたので、ご紹介します。

 

フンベでサーフィンする際の注意点
f:id:mksurf:20170822130056j:image

①昆布漁の時は海に入らない

浜辺に昆布が落ちていますが、持ち帰るなんてもってのほかです。昆布漁で生計を立てている方が多いエリアです。大切な昆布に触れないようにしましょう。

 

②階段付近はローカルスペースなので、ビジターは車を停めない

駐車スペースから浜に降りる階段があります。この付近はローカルのスペースとなりますので、ビジターは駐車しないようにしましょう。ローカルのおかげでここでサーフィンできることを忘れないように、感謝して入りましょう。

 

③SUP(スタンドアップパドル)は全面禁止

サーフィンをするポイントですので、SUPはできません。SUPを悪く言う訳ではなく、横幅の狭い急な階段を降りる時に怪我をする可能性があるためです。危険ですのでSUPを持ち込むのはやめましょう。

 

④フンベポイント付近でのスケボーは禁止

波がない時に備えてスケボーを持っているサーファーも多いかと思います。特にカーバーはサーフィンの陸上練習には最高のアイテムです。国道を車が走っていて危険ですので、フンベポイントではスケボーをしないようにしましょう。誤解されないよう車から出さない方が良いです。

 

⑤挨拶をして楽しくサーフィンをしましょう

この注意書き、たまりませんよね!!漁業者とローカルサーファーが粋な方なんだろうなと想像できます。多くのポイントでサーフィンしてきましたが、フンベはみんな笑顔で挨拶を交わして、楽しくサーフィンしている印象があります。

 

その他の注意点
f:id:mksurf:20170822130114j:image

7月10日から10月28日の間、昆布漁の船が出ます。衝突事故を避けるために、下記時間帯において特に事故のないよう注意するようにしましょう。

 

7月 朝5時〜午前10時30分

8月 朝5時〜午前10時30分

9月 朝5時30分〜午前10時30分

10月 朝6時〜午前10時30分

 

はじめにも書きましたが、漁業者とローカルサーファーによって守られてきた大切なサーフポイントです。今後も気持ちよくサーフィンするため、また、未来のサーファーのためにもルールを守ってサーフィンを楽しみましょう!!

 

 

【ポイント解説】広尾フンベのメローな波に憧れて 広尾方面サーフィン紀行

大好評企画、サーフポイント解説第5弾!!

今回は広尾町にある人気サーフポイント、『フンベ』をご紹介します。

 

広尾町ってどこにあるの?

f:id:mksurf:20170826134632j:plain

北海道民なら分かりますが、道外からサーフトリップに来る方には場所がわからないと思います。北海道の南、襟裳岬を超えて少し北上したところにある町です。黄金道路と呼ばれる国道336号沿いを走っているとたくさんのサーファーを見ることができます。このエリアは上質な波が届く、北海道が誇るサーフポイントなのです。

 

黄金道路とは?

えりも町庶野〜広尾町音調律までの33.5kmの区間は黄金道路と呼ばれています。莫大な費用をかけて建設したのでこの名前がついています。総工費94万5503円。1mつくるのに28円20銭かかっていることになります。今ではさほど驚きませんが、当時この金額の工事をすることは考えずらいことだったのです。

 

f:id:mksurf:20170822135723j:image

黄金道路を走ると長いトンネルがあります。

このトンネルは『黄金トンネル』と呼ばれており、北海道で最も長いトンネルです。4941mあります。

居眠りしないよう気をつけましょう。これを抜ければ良い波が待っていますよ!!
f:id:mksurf:20170822135742j:image

 

 駐車場はあるの?

さあ、着きました。長旅おつかれさまです。路肩が広く、車がたくさん停まっているので、フンベに着いたとすぐに分かります。別記事でフンベポイントでの注意点を投稿しましたが、階段付近はローカルの駐車スペースですので、ビジターは停めないようにしましょう。ローカルの皆さん良い方ですが、中央より後ろの方に駐車すると無難です。
f:id:mksurf:20170822135828j:image

 

フンベはどんなポイント?

メローな波質で初心者でも乗りやすい波です。もちろん上級者も楽しめます。
f:id:mksurf:20170822135912j:image
ビーチブレイクなので、初心者でも安心してサーフィンを楽しめます。
f:id:mksurf:20170822140020j:image

テイクオフすると、ゆったりとロングライドすることができます。
f:id:mksurf:20170822140043j:image

スープに押されてテイクオフしても、そのあと割れてきます。初心者でもロングライドできていました。
f:id:mksurf:20170822140103j:image

波乗りの準備をしながら他の人のライディングを見ます。良いライディングをした時には皆さんワックスを塗る手を止めていました。
f:id:mksurf:20170822140129j:image

 

レンジマンに遭遇!!

北海道名物、オレンジの車を発見しました。
f:id:mksurf:20170822140203j:image

そう、オレンジマンこと、山内一志さんです。スノーサーフ映画『HOLIZON LINES』に出演し、世界中のスノーボーダーやサーファーから注目されている有名人です。
f:id:mksurf:20170822140250j:image

やはり洋服もオレンジ、ボードもオレンジでした。力の抜けたライディングは流石です!!波と一体化しています。ロングボードを乗るかのようにショートボードに乗っていました。最高にかっこいいです!ご一緒できて光栄です。
f:id:mksurf:20170822140319j:image

その後もオレンジマンは何度もロングライドを決めていました。1分くらい乗ってたのではないかと思うくらい神々しいライディングでした。
f:id:mksurf:20170822140341j:image

徐々にホレた波も来るようになりました。8時間程フンベにいましたが、波質も変わって面白いポイントだと思いました。
f:id:mksurf:20170822140410j:image

浜厚真も良いですが、広尾のフンベ、ここオススメです!!

道内プチサーフトリップに出かけてみてはいかがでしょうか。

mksurf.hatenablog.com 

mksurf.hatenablog.com

 

話題沸騰中のソフトボードの種類をブランド別、価格別に紹介

初心者から上級者、プロにまで支持されているソフトボードについて、ブランドの紹介や、価格別におすすめボードをご紹介します。

 

ソフトボードのメリット
①壊れにくくて安全

ソフトボード、スポンジボードはボディボード素材のように柔らかいボードです。壊れにくく体にぶつかるようなことがあっても怪我をしないように考えて作られています。サーフィンを始めたばかりの初心者でも安心して使うことができます。

 

②値段が安い

サーフボードを買おうと思うと軽く10万円を超えてきます。ソフトボードは一般的なサーフボードより安く、金銭的な負担が少ないのも人気の理由になっています。さらに、初心者からプロまで使うことができ、そのこと自体もコスパが良いと言えます。一般的な初心者向けサーフボードは、ある程度波に乗れるようになると乗らなくなる可能性が高いですが、ソフトボードなら遊び用ボードとして飽きずにずっと乗ることができます。

 

③持ち運びが便利

ショートからロングまで幅広く種類があります。ある程度波に乗れるサーファーに人気なのが短いモデル。短いボードを選ぶと非常に持ち運びが便利です。肩にかけると一見サーフボードには見えないほどコンパクトに持ち運べます。

 

④初級者〜プロまで楽しめる

初心者のスクールなどでスポンジボードがよく使われます。ソフトボードは浮力があり、パドル力のない初心者でも簡単に波に乗ることができます。また、中級者・上級者でも遊び用のボードとして1本持っておきたいところです。世界中のプロサーファーからも支持されており、ソフトボードでハワイのパイプラインを攻める動画もあります。こちらはジェイミー・オブライエンがオアフ島ノースショアのパイプラインをメイクしている動画です。

 

⑤子供と一緒にサーフィンできる

子供と一緒に波乗りを楽しむ、サーファーである父にとっては夢ですね。子供にサーフィンをさせるなんて危ない、怪我しないか怖いという心配があるのではないでしょうか。サーフボードはノーズが尖っていたり、フィンが硬いのですが、ソフトボードは違います。ボディボード素材で柔らかく、角のないデザインとなっています。また、フィンも柔らかいものが発売しており、子供用に作られた柔らかいフィンもあるので、安心です。フィンを外してビート板代わりに使うこともできます。フィンを外せば遊泳エリアでも使うことが許されています。


ブランド別おすすめソフトボード
ソフテック

f:id:mksurf:20170812231600j:plain

オーストラリア発、おしゃれなソフトボードを次々と世に送り出しているブランド。初心者から上級者まで、幅広いレベルのサーファーに適応するようサイズとデザインが豊富に用意されている。パフォーマンス性とテクノロジーにおいてリーダー的な存在となっている。


CATCH SURF(キャッチサーフ)

f:id:mksurf:20170812231626j:plain

世界中で愛好家が急増中。カリフォルニア発の80年代テイストのおしゃれソフトボード。ボディボードを発明したトム・モーリーによる革命的なサーフボード。キャッチサーフのソフトボードはストリンガー入りの構造となっており、本来のサーフボードが持つべきしなりがあって乗り心地が良い。

 
WR(ウォーターランページ)

f:id:mksurf:20170812235546j:plain

流行に流されず、誰もがカジュアルに海での遊びを楽しめるようにという想いを込めて開発しているブランド。ソフトな素材を用いたボードやフィンで誰もが安心して遊ぶことができます。サーフボードファクトリー「MASTER WORKS」と、ボディーボードシェイパーの中津川賢が製作している。


CJ NELSON(シージェーネルソン)

f:id:mksurf:20170812232339j:plain

CJ NELSONのソフトボードはとにかく軽いモデルが多く、女性サーファーでも苦労なく持ち運ぶことができます。中には女性でも片手で持ち上げることができるタイプのボードもあります。軽くて持ち運び易いため、サーフトリップの際に重宝します。

 

INT(アイエヌティー)

カリフォルニアで誕生。機械ではなくハンドシェイプでつくることで微妙なラインを持ったボードができる。通常のソフトボードとは違い、硬さと弾力を持たせるためにストリンガーが入っており、乗り心地が最高。


BUBBLE(バブル)

f:id:mksurf:20170812231659p:plain

鮮やかなカラーで、横に2本ラインが入るイメージのバブル。ガチャガチャしておらず、シンプルなデザインが幅広い世代のサーファーから愛されています。リーズナブルにボードを手に入れたい方におすすめのブランドです。低価格なだけでなく、サーフボードとしてのクオリティも高いので安心です。

 

価格別おすすめソフトボード
1〜2万円

子供の遊び用や、大人の遊び用に。ソフテックでこの価格はお得です。


2〜4万円

子供と一緒にサーフィンの夢を叶えることができます。子供だけでなく親も使えます。

1979年創業のフランス西海岸に自社工場を持つ有名ブランド。高品質で耐久性に優れた良いものをできる限りリーズナブルな価格で多くの人に提供していくポリシーのブランド。安くても高品質です。


4〜6万円

ウォーターランページの定番商品。人気あります。

ソフトボードブームの火付け役、キャッチサーフのボード。こちらはキャッチサーフの中でも超人気商品であるビーターです。


6〜8万円

こちらもキャッチサーフの人気商品、オディシー。

裏がボーダーのデザインとなっているオディシー。

 

お気に入りの1本を手に入れて、サーフトリップでも行きますか!!

台風の名前はこうして決められていた!

f:id:mksurf:20170810003934j:plain

台風5号「ノルー」により日本各地に良い波が届きました。波伝説のサイトでは千葉北の飯岡信号下で75点付いて話題となりました。こちらの動画を見ると、確かに良い波だな〜と思います。行きたかった・・・。

【台風5号】波情報 飯岡信号下 2017/07/30

 

台風の名前は誰が付けてるの?

今回の台風5号は「ノルー」という名前であることが分かった時、

あれ?台風の名前って誰が付けてるのだろう・・・

という疑問が生じたので調べてみました。

 

台風委員会加盟国が命名している

台風には米国が人名を付けていましたが、台風委員会が加盟国で順番に名前を付けていこうよ、ということになりました。加盟国は日本を含む14カ国です。今回の「ノルー」は韓国が付けた名前で、「鹿」という意味が込められています。

 

140個の名が既に決められている

平成12年の台風1号に「ダムレイ」(カンボジアで象を意味する)の名が付いてから140個の名前を発生順に使って、再び「ダムレイ」に戻るという仕組みです。台風は年間に平均すると25.6個発生しているので、大体5年間で一巡することになります。前回の「ノルー」は良い波だったよな〜なんて話す人がいるかもしれません。

 

日本が決めた台風の名前は?

日本が決めた台風がこちら。

①テンビン(天秤)

②ヤギ(ヤギ座)

③ウサギ(うさぎ座)

④カジキ(カジキ座)

⑤カンムリ(かんむり座)

⑥クジラ(くじら座

⑦コグマ(コグマ座)

⑧コンパス(コンパス座)

⑨トカゲ(トカゲ座)

⑩ハト(はと座)

 

星座が多い理由は、台風の影響を最も受ける船の運航をする際に星座を頼りにしているからだそうです。知らない星座がこんなにあったとは驚きです。

 

次に来る日本が決めた台風は、13号の「ハト」ですね。

 

 詳しくは気象庁のサイトに全ての台風の名前と意味が公開されています。

www.jma.go.jp

 

台風の波は見た目以上に大きいので、初心者の方は無理しないようにしましょう。波チェックして「入らない」というのは勇気ある決断です。私、”波待ちヤロウ”もしょっちゅう勇気ある撤退をしていますφ( ̄ー ̄ ) 大きな被害になりませんように。

苫小牧アルテンでサーフキャンプすると4つのサーフポイントがカバーできる

私、"波待ちヤロウ"、前回ご紹介した留萌の瀬越でのサーフキャンプからすっかりサーフキャンプにハマってしまいました!

mksurf.hatenablog.com

 

今回は苫小牧のアルテンでサーフキャンプしてきましたので、ご紹介します。

 

苫小牧アルテンとは
f:id:mksurf:20170805154814j:image

 苫小牧西にあるオートキャンプ場。屋根付きのバーベキュー場があるので、万一雨が降ってもバーベキューできます。大きく6つのキャンプサイトがあり、それぞれ値段が異なります。みずならサイト3150円or4200円、しらかばサイト5250円、からまつサイト5775円or6300円。からまつサイトになると個別に電源や水道が用意されていて、キャンピングカーにも対応しています。

 

苫小牧アルテンだからこそできること

キャンプ、バーベキューはもちろん、乗馬やパークゴルフ、カヌー、アスレチック、バスケットコート、テニスコートと、様々なことをして遊べるので1日いても全く飽きることなく過ごせます。温泉があるので、汚れを気にせず遊べます。

こちら苫小牧アルテンのホームページですオートリゾート苫小牧アルテン

 

さっそくバーベキュー開始!!

着いたのが夜の21時でしたが、騒がなければバーベキューして良いと言われました。

f:id:mksurf:20170803083506j:image

サーフキャンプにハマり、バーベキューグリルを購入しました。

”波待ちヤロウ”自慢のグリルがこちらです。

[rakuten:esports:10861919:detail]

セッティングと後片付けが簡単でオススメです。

f:id:mksurf:20170803083540j:image

今回のバーベキューのMVPは「ほっけ」です。写真を撮るのも忘れ、夢中になって食べました。置いてから5分ででき、お手軽です。

f:id:mksurf:20170803083649j:image

朝、鳥の声で目が覚め、起きると緑に囲まれて最高の気分。留萌の瀬越でサーフキャンプした時はカラスの鳴き声で目が覚めましたが、こちらは鳥の歌声でした。カッコウの歌声も聞こえてきました。

f:id:mksurf:20170803083720j:image

昨日は夜に到着したので全然見えませんでしたが、駐車場はこのように個別で仕切られていました。ここに車を停めて、すぐ横の芝生でテント張ってバーベキューできるので快適です。向こう側に見える小屋にはきれいな洗面台がありました。バーベキュー道具の掃除や歯磨きをすることができます。水が綺麗で顔を洗いましたが、頭を洗うこともできます。

 

アルテンからチェックできる波乗りポイント

さて、ここからメインのサーフィンのお話。苫小牧アルテンからチェックできるサーフポイントをご紹介します。

 

①白老漁港(白老)

アルテンから最も近いのが白老にある白老漁港ポイント。海沿いをずっと室蘭方面に走ると、左手にローソンが見えますので、そこを曲がって左手にあります。
f:id:mksurf:20170803083821j:image

ビーチブレイクで初心者でも安心して入ることができるポイントです。左右に広く、そんなに混雑するポイントではありません。
f:id:mksurf:20170803083851j:image

こちら正面の様子。台風5号の影響でぐじゃぐじゃ・・・。
f:id:mksurf:20170803083919j:image

白老ポイントは右側の防波堤横で上手い人がサーフィンしているイメージがあります。今日もやはり防波堤横が良さそうですが、うねりが強すぎて入れませんでした。風をかわすシカッティに移動することにしました。

 

②イタンキ浜(室蘭

イタンキ浜はもっと波が高いとの情報が入ったのでこの日は行きませんでした。ここも非常に人気のあるポイントです。

 

③シカッティ(苫小牧)

シカッティに移動。やはり白老より落ち着いていて、何人かサーファーも入っていました。まずは波チェック。
f:id:mksurf:20170803084035j:image

青空も見えていて気持ち良い! 
f:id:mksurf:20170803084008j:image

良い波入ってます!!ちょっと波が高いですが、形良く割れていました。
f:id:mksurf:20170803084053j:image

かなり奥の方でロングライドしてるサーファーがいました。上級者には最高のコンディション!!
f:id:mksurf:20170803084113j:image

かなり沖の方で波が割れており、パドル筋が疲れました。
f:id:mksurf:20170803084134j:image

クタクタになるまでサーフィンして帰りました。(すみません、嘘つきました。見栄を張って書きましたが、本当は波が高くて恐くてビビって入れませんでした…(;゜∀゜))いつか挑戦できるように頑張ります(* ̄▽ ̄)ノ

 

④浜厚真

f:id:mksurf:20170805160745j:plain

浜厚真はまさにサーフタウン!!看板にサーフボードを持ったサーファーのデザインが入っています。

f:id:mksurf:20170805160714j:plain

私、これを待ち受け画像にしております。

f:id:mksurf:20170805160730j:plain

浜厚真ライブカメラから見える旗ですね。今日もなびいています。この方向は・・・オンショアですね。

f:id:mksurf:20170805160754j:plain

お〜、今日も賑わっております!

f:id:mksurf:20170805160810j:plain

準備して行きましょう!!

 

苫小牧で立ち寄りたいお店

弐七(にいなな)

苫小牧で知る人ぞ知るお店。苫小牧と言えば、マルトマ食堂が有名ですが、このお店が気に入りましたので今度からこちらに来ようと思います。

https://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010802/1031900/
f:id:mksurf:20170803084208j:image

黄土色のボートが目印です。海好きにはたまらない看板ですね。
f:id:mksurf:20170803084224j:image

ほっけ?違います、これサバなんです!散々悩んで、特大塩サバとお刺身定食を注文しました。見たことないくらい大きなサバに驚きました。定食には5品小鉢がつくのが嬉しいです。

 

苫小牧・白老・室蘭イタンキ浜でサーフィンする際は、苫小牧アルテンでのサーフキャンプがオススメです!!

【ポイント解説】瀬越(せごし):北海道の日本海にある人気サーフポイントはサーフキャンプに最高の場所だった

瀬越ポイント写真付き解説

大好評企画、サーフポイント解説第4弾!!北海道の留萌にある人気サーフポイント『瀬越(せごし)』に行ってきました。サーフキャンプするには最高のスポットであることが判明したので併せてご紹介します。

f:id:mksurf:20170716161654j:plain

1年前に瀬越に来た時、これまで見たこともない程キレイなブレイクに感動したことを覚えています。今回も良い波を期待して札幌からドライブ!到着して胸を躍らせながらさっそく波チェック!!

f:id:mksurf:20170716161852j:plain

あれ…??え??

そんなもんです、日本海の波を当てるのは本当に難しい。

(だからこそ当たった時は最高に気持ち良いのですが…)

今回はみなさんに瀬越がどんなポイントか、伝える旅に変更しました。たくさん撮った写真から少しでも瀬越の雰囲気が伝わればと思います。

f:id:mksurf:20170716162156j:plain 正面の景色。夕焼けが綺麗ということでも有名です。

f:id:mksurf:20170716162057j:plain

右側を見るとこんな景色。崖の上にあるのはホテルでしょうか。

f:id:mksurf:20170716162222j:plain

左側を見るとこの景色。前回はテトラの近くでたくさんサーファーが波乗りしていましたが、今日はコンディションが悪く1人も入っていません。

 

ライディングの動画・写真が撮れる

このブログ2枚目の写真でわかるように、左側に長く堤防が突き出ています。そこは歩道になっており、歩いて先の方まで行くことができます。その途中は絶好の写真スポットとなります。ライディングしているところを一緒に行った人に撮ってもらいましょう。自分がサーフィンしている姿の映像なんてなかなか手に入らないので貴重な思い出写真になること間違いなしです。今まで気づかなかったライディング時の変なクセに気づいて修正することができるかもしれません。

f:id:mksurf:20170716163023j:plain

横アングル。カリフォルニアのピアの上からの景色みたいですね。今日は波がなくて残念でしたが、雰囲気伝わりますでしょうか。ものすごく良い波が立って、グーフィーにロングライドを決められるポイントなのです!!悔しいですが、いつかリベンジして写真を変更してやろうと思います!!

f:id:mksurf:20170716163055j:plain

太平洋と違って水が綺麗なのがわかります。ブルーで澄んでいました。

 

サーフキャンプができる

f:id:mksurf:20170716162250j:plain

私、波待ちヤロウ、何が何でも楽しまないと気が済まないタイプの人間です。「人生楽しんだもの勝ち」というのが好きな言葉の一つです。本日は波が無くノーサーフでしたが、ふと左に目を移すとテントがたくさん見えたので、翌日の波に期待してキャンプを楽しむことにしました。気持ちを切り替えて楽しみましょう!!

f:id:mksurf:20170716162034j:plain

このサーフポイント瀬越の堤防の向こう側はゴールデンビーチ留萌という海水浴場となっており、浜辺でキャンプができるのです。

 

これはサーファーにとっては嬉しい環境です。キャンプして翌朝目覚めて波チェック、無人の状態でサーフィン出来るのです。良い波貸切状態!!サーフキャンプにもってこいの場所を見つけてしまいましたので、日本海に波が立ちそうな日には前日入りしてサーフキャンプしようと思います。

 

さて、バーベキュー開始!

留萌に「チューオー」という地元のスーパーがあります。そこで買い出ししていたら気になるお肉を発見しました。

 

豚ジスカン(トンジスカン)

です。

 

あの北海道名物のジンギスカンは羊ですが・・・

驚いていると地元のおばちゃんに「これ、おいしいよ」と声をかけられました。

それなら試してみようではないか、ということで食べてみました。

 

これが大ヒット!!

味の感想としては、そのままで恐縮ですけどジンギスカン味の豚肉です。

 

ラム独特の臭み、獣感がなく、ラム肉が苦手な方でもおいしく食べられます。

留萌名物みたいですので、ぜひ試してみてください。後悔しない美味しさです!

f:id:mksurf:20170716162354j:plain

SAPPOROビールがすすみます!!

 

朝の波チェック

朝4時にカラスの声で目が覚めたので、波チェックしに行くことにしました。テントを出ればすぐ波チェックできます。 ずっと憧れてたんですよね〜。

f:id:mksurf:20170716162324j:plain

テントがいっぱい。

f:id:mksurf:20170716162519j:plain

朝起きて気づきましたがこんなに多くの人がキャンプに来ていたんですね。f:id:mksurf:20170716162452j:plain

朝4時30分・・・釣り人が1名。サーファーは1人も入っておらず。f:id:mksurf:20170716162421j:plain

ロケーションは最高。テトラに座ってしばらく波チェックすることに。

f:id:mksurf:20170716162551j:plain

路肩が広いので左右にサーファーの車がたくさん停まります。車を停めて波チェックしている方がたくさんいました。

f:id:mksurf:20170716162620j:plain

全く割れず。こうなったらショアブレイクで遊ぶか・・・?

f:id:mksurf:20170716162651j:plain

10分見ていましたが乗れそうな波が来ず・・・

f:id:mksurf:20170716162718j:plain

今日はヨボヨボでだめだなぁ〜。

f:id:mksurf:20170716162747j:plain

この感じで少し伝わりますでしょうか。良い時はライト方向へ綺麗に波が割れるんです。前回パドルを温存するためにここをずっと歩いて行って途中からエントリーしました。その時ボードに顎を打ってすごく痛い思いをしたのを覚えています。慣れるまでは普通にゲットしましょう。

f:id:mksurf:20170716162815j:plain

先の方までずっと歩道になっているんですね。先端に人の気配が。

f:id:mksurf:20170716162841j:plain

暇なので先端まで歩いてみることにしました。

f:id:mksurf:20170716163157j:plain

先端はこのように広場になっていました。釣りをしている方がちらほら見受けられます。朝早くからたくさんの人が来ていましたので、この辺りで何か良いものが釣れるのでしょう。

f:id:mksurf:20170716210206j:plain

留萌と言えば甘エビ!!

この絵が描いてあるということはやっぱりエビが釣れるのかな??

f:id:mksurf:20170716210317j:plain

みなさん保冷バッグを持っていないので釣っても海に返すのでしょう。純粋に釣りを楽しんでいるのですね。

f:id:mksurf:20170716163125j:plain

こんな看板もあるので、ここに載っていないものが釣れるのだと思います。海底に貝類がたくさんいるんですね。

 

サーフィンは諦め設備見学

仕方なくサーフィンを諦めて施設がどのくらい整っているかチェックしてみました。なんとシャワーが付いておりました。さすが海水浴場ですね。

f:id:mksurf:20170716210422j:plain

5分300円 9時から17時まで使えます。温水なのでサーフィン行くのにお湯を持っていかなくても良いのは嬉しいですね。

f:id:mksurf:20170716210501j:plain

女性用の温水シャワーもあるので、女性サーファーも嬉しいですね。

f:id:mksurf:20170716210536j:plain

トイレは24時間使えます。海水浴場のトイレですが、広くて毎日清掃されておりとても綺麗な印象です。

f:id:mksurf:20170716220959j:plain

炊事・手洗い場があります。数がたくさんありますのであまり待たずに使えます。キャンプ用具を洗ったり、歯を磨いたり、何かと便利でした。

f:id:mksurf:20170716221201j:plain

足洗い場もあります。足が砂まみれなので助かりました。

f:id:mksurf:20170716220740j:plain

ゴミ箱があるのは本当に助かりました。これだけ至れり尽くせりな場所は珍しいです。ルールを守り、感謝して使いましょう。

f:id:mksurf:20170716221350j:plain

屋台も出ており、思いの外メニューが豊富で驚きました。テントだけ持って来れば何とかなりそうです。

 

増毛寄り道スポット5選

留萌に来たらやはり増毛にも寄って帰りたいですよね。最後に増毛のオススメスポットをご紹介します。

 

①國稀酒造

増毛と言えば國稀。
f:id:mksurf:20170716215938j:image
f:id:mksurf:20170716215954j:image
f:id:mksurf:20170716215906j:image

ここでしか買えない限定のお酒を購入 
f:id:mksurf:20170716220016j:image

試飲して選べます。

 

②まつくら寿司

大人気のお寿司やさん。行列必至。
f:id:mksurf:20170716215701j:image

大エビ天丼
f:id:mksurf:20170716215739j:image

特上にぎり

 

増毛駅
f:id:mksurf:20170716215801j:image

たこザンギが絶品!!今回の旅で一番おいしかったです!!

 

④市場
f:id:mksurf:20170716220131j:image
f:id:mksurf:20170717152949j:image
f:id:mksurf:20170717153005j:image

甘エビ、タコ、甘エビめんたいを購入。発泡スチロールに氷を入れてもらえました。

 

⑤増毛フルーツワイナリー
f:id:mksurf:20170716220059j:image
f:id:mksurf:20170716215822j:image

シードルを購入。

 

波には恵まれませんでしたが、大満足のトリップとなりました!!

サーフィンはリベンジします!!

『HOW TO FUN SURF』発売後即購入!サーフィン初心者~中級者にオススメ、待望のサーフDVD。

大人気のファンサーフシリーズから待望のhow toシリーズが出ました!!

f:id:mksurf:20170714182750j:image

f:id:mksurf:20170713144817j:image

イメトレに使えるということで、発売する度に話題となりますが、今回はずっと待ち望まれていたhow toシリーズで、しかも内容がテイクオフとアップスとだけあって、とても盛り上がっております。私、波待ちヤロウもその一人で、さっそく購入しましたので、ご紹介します。

 

おすすめポイントは?
f:id:mksurf:20170714183054j:image

サーフィンで最も基本となる動作、テイクオフとアップスについて、コメントつきの映像を見て学ぶことができます。
f:id:mksurf:20170713144040j:image

こちらの写真を見て頂ければ分かると思いますが、日本の腰~胸サイズの波でのライディング映像が中心となっていますので、とても参考になります。ジャンクな波にどう乗るか、というコーナーは珍しくて目から鱗です。

 

ざっくり内容を教えて
f:id:mksurf:20170714182858j:image

①テイクオフ基本編

テイクオフの基本動作、うねりの段階からのテイクオフ、波が割れ始めるところの見極め、テイクオフ時の目線、テイクオフに力はいらない、完璧なポジションでの理想のテイクオフ、といった内容です。テイクオフできないと波に乗れませんので、しっかり学びたいですね。

f:id:mksurf:20170713144300j:image

②テイクオフ応用編

バタ足の使い方、波が早い時のテイクオフの仕方、ショルダーからのレイトテイクオフ、という内容です。

 

③アップス基本編

アップスの基本動作、レールを入れて抜く、ヒザの使い方、アップスでスピードをつける方法、といった内容です。
f:id:mksurf:20170713144505j:image

④アップス応用編

 力まずに下半身を使う乗り方、波の中腹から上を使ったアップス、ジャンクな波の乗り方、力のないセクションでの乗り方、スピーディーなサーフィンを目指して、という内容です。

 

⑤フリーサーフセッション

世界のプロサーファーが日本の波を乗りこなすシーンを集めた内容です。一般的なプロサーファーのDVD映像はビッグウエーブをメイクする映像ばかりで、おもしろいですが、自分のサーフィンにはあまり参考にしずらいです。一方で、このDVDでは普段皆さんが乗ることの多い日本ならではの腰~胸サイズでの映像がメインとなっており、本当に参考になります。
f:id:mksurf:20170714182931j:image

右足前、左足前、どちらの映像もあるので、安心です。

 

イメトレに最適

海に向かう間にずっと再生しておくと良いかもしれません。また、ノーサーフdayのイメトレにもぴったりです。スーパースローモーション映像は細かい動きや体重移動の瞬間も見逃さずに勉強できます。

 
f:id:mksurf:20170714183027j:image

プロの映像も見れる!?

ミックファニングを始め、世界のプロサーファーが日本の波を楽しむ貴重な映像も見ることができ、ボリューム満点、大満足の内容となっております。

 

コスパ高いってホント?

サーフィンがうまくなりたい、もっと楽しみたいという初心者~中級者にオススメの1本となっております。たっぷり53分の内容で、価格も1600円(+税)と手頃、コスパも高く大満足しています。

 

気になる方は是非、チェックしてみてください!