波乗り海道パーリング

北海道でサーフィン!?日本最北の地、北海道の情報満載!波乗りブログ

【隠れ優良ポイント】大椴のサーフィン情報配信!坂口憲二も入った大椴ポイントとは?

北海道、札幌から北上すると留萌と言う甘エビが有名な町があります。

 

私、"波待ちヤロウ"はいつも日本海でサーフィンするときは留萌を目指してポイントをチェックしていきます。

 

石狩では既に紹介した安瀬(やそすけ)ポイントや、毘沙別(びしゃべつ)ポイント等、隠れた優良ポイントがたくさんあります。

留萌に到着するといくつかポイントがあり、中でも有名で人気があるのは瀬越(せごし)海岸や浜中海岸です。

 

その瀬越も越え、更に北へ10分ほど車を走らせると、これまた知る人ぞ知る、隠れ優良ポイントがあります。

 

大椴(おおとど)です。

 

坂口憲二もサーフィンした大椴

サーフィンをしている北海道サーファーでも知らない人が多い、隠れた穴場的なポイントです。実はとても波が良く、映画『海から見たニッポン』で、坂口憲二もサーフィンしたポイントなのです。

[rakuten:surfer:10010411:detail]

留萌から車で約10分北上します。海岸沿いに走ると左手にあります。分かりずらくても波が良い日にはすぐに「ココだ!!」と分かります。
f:id:mksurf:20170609175111j:image

冬の時期は寒いのでブーツは必須です。今はブーツもつながっているドライスーツのおかげで、冬の北海道でも大分快適にサーフィンできるようになりました。
f:id:mksurf:20170609175135j:image

キャップも必要です。波が大きい日に何度もドルフィンすると冷たくてしんどいです。
f:id:mksurf:20170609175208j:image

山には雪が積もっていてとても綺麗な景色の中サーフィンすることができます。波がこなくても退屈しません。
f:id:mksurf:20170609175229j:image

波をチェックする坂口憲二。かっこいいですね。
f:id:mksurf:20170609175252j:image

オッケー!!した後、両手でシャカポーズ。水温大丈夫みたいです。
f:id:mksurf:20170609175331j:image

ライディング!!
f:id:mksurf:20170609175352j:image
f:id:mksurf:20170609175523j:image
f:id:mksurf:20170609175642j:image
f:id:mksurf:20170609175702j:image
f:id:mksurf:20170609175717j:image
f:id:mksurf:20170609175740j:image
f:id:mksurf:20170609175820j:image
f:id:mksurf:20170609175833j:image
f:id:mksurf:20170609175851j:image

 

後世に語り継がれる坂口憲二の名言は大椴で生まれた!

f:id:mksurf:20170609175935j:image

波乗り後、シャワーをあびる坂口憲二
f:id:mksurf:20170609175953j:image

「あ゛〜〜〜」 
f:id:mksurf:20170609180010j:image
「お湯ってすげぇ〜〜!!」

サーファーなら誰もが知るこの名言。実は北海道留萌にある大椴で生まれた言葉だったのです。皆様もぜひ、冬の北海道で極寒サーフィンを経験してみてはいかがでしょうか。これでこそ真のサーファーです。

 

大椴ポイントの場所は??

f:id:mksurf:20170609183351p:plain

国道232号(オロロンライン)を北上すると右から国道958号線とぶつかります。そこを少し過ぎたところが大椴ポイントです。

 

大椴ポイントについて

 大椴は釣りで有名なスポットらしく、大椴について調べると、釣りの情報ばかり目に入ります。サーフィンについてはほとんど情報が出ておらず、地元北海道サーファーでも知らない人も多いとか。すごく良い波が入ってくるので、知っている人は貸切状態でサーフィンを満喫しているのです。そんな本当は教えたくないポイントの1つです。