波乗り海道パーリング

北海道でサーフィン!?日本最北の地、北海道の情報満載!波乗りブログ

【ポイント解説】広尾の目黒ポイントは広尾フンベと波質が違う

フンベと並ぶ人気ポイント

広尾のフンベと言えば、北海道を代表するサーフポイントです。そのフンベの近くにあるポイントである目黒。目黒ポイントの場所は、サーファーが入っていればすぐ分かるのですが、朝早くて誰もいないと、どこにあるのか分かりずらいポイントです。

 

私、”波待ちヤロウ”も探すのに時間がかかりました。今度行った時にすぐ分かるよう写真を撮ってきました。これから初めて広尾方面にサーフィンしに行く方にとっても有益な情報になると良いなと思います。

 

目黒ポイントの基本情報 

フンベから襟裳岬方面に20分〜30分ほど運転したと記憶しています。襟裳岬から北上する方向だと、フンベより先に目黒を通ります。「目黒トンネル」に入る手前です。フンベはメローな波質ですが、目黒は速くてホレた波が来ると聞きました。実際目で見て確かめましたが、その通りだと感じました。地元のサーファーに聞いても「クセがある」という目黒の波。ビーチブレイクで初心者でも安心ですが、波質を考えると中級者〜上級者が楽しめるポイントなのかもしれません。シャワー、トイレはありませんでした。駐車スペースはいくらでもあります。

 

目黒ポイントの写真
f:id:mksurf:20170822131936j:image

こんな感じのロケーションです。右手にテトラや堤防が見えます。
f:id:mksurf:20170822132015j:image

今日はコンディション悪かったですが、良い時はフンベと同じくらい賑わうみたいです。聞いていた通り、早い波でした。
f:id:mksurf:20170822132038j:image

ビーチブレイクなので安心です。
f:id:mksurf:20170822132107j:image

今日はちょっと入るには寂しい波でした。
f:id:mksurf:20170822132137j:image

上の写真は海を正面にして左側の景色です。
f:id:mksurf:20170822132157j:image

目黒ポイントを探す時は、この棒が目印になります。
f:id:mksurf:20170822132222j:image

後ろを振り向くとこんな景色。車で黄金道路を北上していると、右手に見下ろす感じで目黒ポイントが見えます。
f:id:mksurf:20170822132245j:image

足元はこんな感じ。石コロと、短い流木がたくさん落ちていました。

 

残念ながら今回はコンディションが悪く、目黒でサーフィンできませんでしたが、今度、広尾にサーフィンしに行ったら、リベンジしてみたいと思います。次回は迷わず目黒ポイントまで行けそうです。