波乗り海道パーリング

北海道でサーフィン!?日本最北の地、北海道の情報満載!波乗りブログ

サーフィン雑誌が読み放題!!(31日間無料)

ハワイの老舗サーフショップHICの歴史とロゴの意味

アラモアナショッピングセンターと言えば、サーファーとしてはHIC(ハワイアン アイランド クリエーション)が気になりますよね。

 

HICとは

「Hawaiian Island Creations」の頭文字をとってHICです。1971年からハワイでサーフボードを作っている歴史ある老舗のサーフボードメーカーです。その質の高いサーフボードは世界のトッププロから初心者まで、幅広いレベルのサーファーから愛されています。「ライフスタイルにサーフィンがあり続けること」を原点としており、その想いは創業以来ずっと続いています。日本では千葉県一宮に店舗があり、馴染みのあるメーカーとなっています。

 

HICカイルア店

1971年にオアフ島のカイルアでバイクショップをオープンしたのがHICの始まりでした。1974年にカイルアにサーフショップをオープン。今も同じ場所にHICの店舗を構えています。 
f:id:mksurf:20170919230345j:image

こちらがカイルアのHIC
f:id:mksurf:20170919230415j:image

ちなみに、隣にはROXYがありました。

 

その後アラモアナショッピングセンターなど店舗を増やしていき、1997年には千葉県に、2000年には東京に進出しています。

 

ロゴの意味は?

f:id:mksurf:20170921185619j:plain

有名なロゴですが、このロゴの意味は知りませんでした。ロゴを上から順番に見ると、太陽、火山の噴火、島、波という4つの要素をまとめたデザインとなっていることが分かります。。このロゴ自体がハワイそのものを表していたのですね。

 

HICアラモアナ店

アラモアナショッピングセンターのHICに行ってきました。ショッピングセンター内にあるということでしたが、なかなか見つからずに苦労しました。駐車場の近くにマクドナルドがあって、その近くにありました!

f:id:mksurf:20170904131504j:image

目を引くカラーのロングボードが目印です。さっそく入店してみましょう!
f:id:mksurf:20170904131521j:image

まず、店内をぐるぐるサーフボードが回っていて驚きました!回転寿司ならぬ、回転ボードです。これを考えた人、発想が豊か過ぎます。回っているのはショートボードだけでした。ロングボードはないのかな、と店内を見回すと・・・
f:id:mksurf:20170904131539j:image

奥の方にミッドレングスとロングボードも置いてありました。当然ですがラインナップはHICのものばかりです。ここにもソフテックとキャッチサーフのソフトボードが置いてありました。やはり、今年はソフトボードが良く売れると仰っていました。

 

サーフボード以外にも 

サーフボード以外にもボードショーツやTシャツ、ラッシュガード等、多くのサーフグッズが揃います。最新のGopro5が400ドルで売っていましたが、安いのではないでしょうか?波待ちヤロウはGoproのマウントを20ドルでゲットしました(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

 

これからGoproをつけて海に行ってみようと思います。今日はどこで入ろうかな〜。

 

ハワイに来たらアラモアナショッピングセンターは多くの方が訪れると思います。ハワイに行ったら立ち寄りたいお店の1つです。

サーフィン雑誌が読み放題!!(31日間無料)