波乗り海道パーリング

北海道でサーフィン!?日本最北の地、北海道の情報満載!波乗りブログ

サーフィン雑誌が読み放題!!(31日間無料)

【怖い】サーファーの92%がなる目の病気 ~紫外線から目を守れ!!~ サーフィン用サングラス特集

「サーファーズイヤー」という言葉はサーフィンをしていればほとんどの人が知っていると思います。しかし、実はサーフィンでは他にも気をつけなければならない病気があるのです。それは目の病気である瞼裂斑(けいれつはん)や翼状片(よくじょうへん)です。

 

私、波待ちヤロウも瞼裂斑になってしまい、少しショックを受けています。痛みは全くありませんが、慢性的な充血に悩んでおり、見た目的にあまり良くないと思うのです。

 

これからサーフィンを始める方にはそうならないようにしてもらいたいですし、もう長年サーフィンをしていて既に目の調子が悪くなってきている方には、これ以上悪化しないようにして欲しいと思います。

 

では、どうすれば良いのでしょうか。ハワイに行った時、サングラスをかけてサーフィンしてる人を見かけました。サーフィン用のサングラスがあるそうなので、ご紹介します。

 

サーファーの92%がなる瞼裂斑

f:id:mksurf:20171028192351g:plain

白目の上に白黄色の隆起ができます。これが瞼裂斑(けいれつはん)の始まりです。比較的、鼻側の白目にできやすいと言われています。その白黄色の隆起の付近が充血します。ひどくなると慢性的に目が赤い、ということになります。

 

原因は?

やはり強烈な紫外線です。サーファーに多いというのも頷けます。直接受ける紫外線だけでなく、水面を反射した光や紫外線も目に入ります。痛みなどの症状がないため、知らず知らずのうちに莫大な量の紫外線を浴びているのです。

 

対策は? 

紫外線から目を守るには、ツバの長いキャップをかぶるか、最強の対処法としてサングラスがあります。サーフィンでサングラスは無理でしょ?という声が聞こえてきそうですが、「サーフィン用のサングラス」という物が出ていることがわかりました。

 

先日ハワイに行った時に結構多くのサーファーがサングラスをかけてサーフィンを楽しんでいました。それを見て、私も買うことにしたのです。買う際に種類など色々と調べたのでご紹介します。

 

サーフィン用サングラス

サーフィン用サングラスで人気のある代表的なブランド2つを紹介します。

f:id:mksurf:20171028192751j:plainSEA SPECS

レンズは100%UVカットで有害な紫外線は100%カットすると言われています。SEA SPECSは全てのシリーズで高性能の衝撃に強いレンズが使われています。SEA SPECSはエクストリームスポーツのためにデザインされているため非の打ち所がない仕上がりになっています。もちろん、サーフィンでも安心して使うことができるのでオススメです。サイズは簡単に調節できるストラップが付いているため、ほとんどの男女、子供にフィットします。激しいワイプアウト時でも顔を保護してくれるクッションがついているので心配いりません。

 

OCEAN 

水陸両用のサングラスです。REVOレンズが光を反射して目を保護します。フレームの内側にクッション性のあるフォームが付いており、長い時間使用しても大丈夫ですし、万が一並みに巻かれたとしても衝撃に強い作りになっているので安心です。サングラスは壊れずらく、顔が傷つかないように考えて作られています。光の反射で波が見ずらい時でもしっかりと波が見えるという特徴もあります。

 

目はとても大切です。サーフィン用のサングラスをつけて、しっかり目を守りましょう。

 

サーフィン雑誌が読み放題!!(31日間無料)