波乗り海道パーリング

北海道でサーフィン!?日本最北の地、北海道の情報満載!波乗りブログ

サーフィン雑誌が読み放題!!(31日間無料)

【北海道ポイント解説】まさに楽園!!『幌満』は北海道で最も美しいサーフポイントかもしれない 《広尾方面サーフィン紀行》

f:id:mksurf:20171224172636j:plain大人気企画!

北海道サーフポイント解説、第10弾!!

 

今回は広尾のフンベでサーフィンして、札幌に帰る時に発見した

楽園のような素晴らしいポイント『幌満』について紹介します。

 

どんな場所?

『幌満』ポイントとの出会いは突然でした。フンベでサーフィンをして札幌へ帰っている時、橋のところに車がずらりと並んでいるのが見えました。これは…もしや!!こんなところに車を停めるなんて釣り人かサーファーくらいしかいませんよね。
f:id:mksurf:20170822131015j:image

助手席から左側に一瞬見えた車の列。北海道ではこういう不自然な車は見逃してはいけません!サーフポイントの可能性ありますから。気になったところは全部チェックしていきましょう!

f:id:mksurf:20170822131315j:image

通り過ぎてしまったので、期待に胸を躍らせながらUターンしました。Uターンしたので、今度は右側にあります。行ってみるとそこには・・・

f:id:mksurf:20170822131054j:image

kふぁjsjふぁ!!!(やっぱり!!!)

結構良い波、入ってます。 

っていうか、水キレイ!! 

f:id:mksurf:20171224172636j:plain 

透き通っていて、海面の丸石が見えるくらいキレイでした。

後ろを振り向くと緑の山がどーんと構えており、この世のものとは思えないほど絶景でした。こんな景観の中でサーフィンできるなんて、さすが北海道です!!

しかも波良いのに貸切状態です!
f:id:mksurf:20170822131256j:image

波が良いと思ったら、川がありました。河口のポイントなのでしょう。

鳥の鳴き声と波の音しか聞こえません。

 

まさに楽園時間を忘れてサーフィンしました。

景色にうっとりしているうちにセットを逃してしまったこともありました。

 

いつもはあり得ないことですが、

ここ幌満では焦らずのんびりサーフィンしたい気分なのです。

 

ポイント情報
f:id:mksurf:20170822131220j:image

ボトムは丸石で裸足でも歩けましたが、たまに尖った木なども散見されましたので、不安な方はブーツを履いた方が良いと思います。

 

”波待ちヤロウ”は裸足で行きましたが、初めてのポイントで少し不安がありましたので、ブーツを履きに戻りました。あとでこのポイントに慣れている人が2人来ましたが、普通に裸足で入っていました。

 

8月でしたが、水温は少し冷たかったです。

夏の暖かい時期であれば3mmフルでも大丈夫だと思います。
f:id:mksurf:20170822131446j:image

本当に気持ちが良いポイントでした。

サーフィン後にシマシマ模様の丸石を発見。

この幌満ポイントにはあまりに感動したので記念に持ち帰ることにしました。
f:id:mksurf:20170822131328j:image

北海道の色んなところでサーフィンしてきましたが、

今のところ北海道で最も美しいポイントだと思います。

広尾のフンベに行く際にはぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。  

サーフィン雑誌が読み放題!!(31日間無料)