波乗り海道パーリング

北海道でサーフィン!?日本最北の地、北海道の情報満載!波乗りブログ

給料が上がらないので資産運用してサーフボード購入を目指す話①

f:id:mksurf:20181006105611j:plain私、波待ちヤロウは平凡サラリーマン。能力のある方には鼻で笑われてしまうかもしれませんが、前年に比べて劇的な給料アップということに期待が持てないのです。様々なビジネス書で先輩方の考え方を学び、資産運用に興味を持ちました。やるからには何か目標がないと・・・ということで、『10年後に新しいサーフボードを購入する』ということを目標に、資産運用することにしました。果たしてサーフボード代の資産を生み出すことができるのでしょうか。波待ちヤロウの挑戦が始まりました。

 

「WealthNavi」で資産運用

f:id:mksurf:20181006111004j:plainとてつもなく優れたサービスがあることを知りました。ウェルスナビを使えば投資初心者でもプロのような運用ができるのです。人間の頭は投資には向いていないと言われています。何に投資するかを機械的アルゴリズムに任せてしまおうというのがこのウェルスナビです。ウェルスナビはノーベル賞を受賞したシステムを使っています。投資する資産や積立額は自分で決めて、あとはほったらかしで資産運用が可能です。沢村一樹さんのCMでもお馴染みですね。

 

遅れてますよ

f:id:mksurf:20181006113532j:plain先日、Yahooニュースで「ウェルスナビスマホアプリがグッドデザイン賞を受賞」とニュースになっていました。人間聞いたことがない儲け話には怪しいと疑ってしまいますが、Yahooニュースになるくらい、注目されているのです。CEOの柴山さんは元財務省で銀行の不良債権問題に取り組んでいたり、今では皆さん言葉くらいは当たり前に知っているNISA制度の設計に携わったすごい方です。知っている人からすれば、今ウェルスナビを知らなくて怪しんでいるような人は遅いのです。 

 

波に乗れ!!

f:id:mksurf:20181006111909j:plain貯蓄大好き日本人は銀行にお金を預ける割合が高いのですが、米国では投資信託や株式、債券などの割合が過半数を占めており、ロボアドバイザーによる資産運用も既にスタンダードになっているのです。資産家だけでなく主婦や若者にまで浸透しています。このウェルスナビ大変評判が良く、使う人が劇的に増えている大注目のサービスなのです。波待ちヤロウはこれを知った当日に口座開設を申し込みました。結構慎重なタイプですが、ウェルスナビはビビっと感じるものがありました。これは良さそうだ、と。

 

リーマンショックで得した人

f:id:mksurf:20181006111116j:plain素人の資産運用で大事なのは短期的な動きで売り買いを繰り返すのではなく、ある程度長期に保有し続けることです。記憶に新しいリーマンショック。このリーマンショックで徳をした人は積立投資を地道にコツコツ続けた人だと言われています。テレビでは悲観的なニュースばかり、あの状況で追加投資するには抵抗感がありますよね?そういった事に振り回される点が人間の頭が投資に向いてないと言われる一つの理由となっているようです。ある程度長期に保有する事が大事ですので、素人で資産運用についてわからないようであれば思い切ってロボアドバイザーに任せてほったらかし運用した方が吉だと思うのです。ウェルスナビなら感情に左右されずに地に足がついた運用をすることが可能です。細かいことは気にせずロボアドバイザーに任せてしまいましょう!

 

貯金しすぎるリスク

f:id:mksurf:20181006111414j:plain日本人は資産の多くが銀行に預けられています。銀行にお金を預けても金利がものすごく低いので受け取る利息はほぼありません。その上、お金を預けたりおろしたりするだけで手数料が取られます。1度手数料を取られただけでマイナスになるのです。デメリットはそれだけではありません。インフレになると貯金が目減りして今と同等の価値がなくなります。政府が2%のインフレを目標にして政策を進めてきましたが、今後も少しずつインフレ側に進んでいくと考えられています。悲しいことに貯金だけしていたら損をするのです。今年ハンバーガーが100円で買えたとして、5年後には150円必要になるかもしれません。これが恐ろしい資産の目減りです。損したくなければインフレ率を超える資産アップが必要になります。銀行口座に預けているお金に余裕があれば、その分をウェルスナビで運用してみてはいかがでしょうか。今の時代、資産を増やすことに取り組まないことがリスクだと感じ、私は思い切って一歩踏み出しました。

 

手数料は大事

f:id:mksurf:20181006113051j:plainウェルスナビの手数料は1%と分かりやすく、長期で保有すれば半年毎に0.01%安くなり、最大で0.9%に抑えることができます。あと意外に盲点なのが解約する際の手数料。金融商品の中には解約する際に手数料がかかるものが多くあります。買い増し等の手数料と合わせてチェックしておくことをお勧めします。その点、ウェルスナビは解約する際にも手数料がかからず、申請すれば3営業日で出金でき、すぐに現金化できるので安心です。また、確定申告も必要ないのが助かります。スマホアプリもありますので、忙しい合間にも簡単に状況が把握できます。そもそもほったらかしなのでこまめにチェックする必要もないのですが・・・。気になっちゃいますよね!何だか良く分からなくてもまずはあなたにふさわしい投資対象を無料診断してくれますので、怪しいなと思う方はそれだけやってみて、やらないというのもアリだと思います。どうやって資産を運用するかは個人の自由ですからね。

 

まとめ

f:id:mksurf:20181006111611j:plain2018年の4月で3周年と、まだまだ新しいサービスですが、間違いなく今後普及して「当たり前」になっていくシステムだと思います。私のように資産運用が初めてという方でもハードルの低い運用方法だと思います。給料もなかなか上がらない上、年金や退職金に期待できない世の中になっています。退職金のない企業も出てきている位です。危機感を持って、将来のためにできることはやっておきましょう。知ってるか知らないか、やるかやらないかで大きな違いが出てきます。ウェルスナビで一歩踏み出しましょう。

 

果たして波待ちヤロウは10年後にサーフボードを買えるだけの資金(20万円)を生み出せるのでしょうか!?結末やいかに…!?

 
好きな雑誌が読み放題!(31日間無料)