波乗り海道パーリング

北海道でサーフィン!?日本最北の地、北海道の情報満載!波乗りブログ

北海道サーファーが本気でおすすめするホットジェル!真冬サーフィンの防寒対策では最強アイテム!

冬のサーフィンは人が少なくて上達の近道と言われています。私”波待ちヤロウ”もそのように言われて即5mmのウエットスーツドライスーツを購入しました。

 

冬のサーフィンは防寒対策を怠ると命に関わりますので、しっかり備えてサーフィンしたいですよね。今回はそんな真冬の上達シーズンにおすすめなアイテム『ホットジェル』について紹介します。

 

心臓への負担軽減
冬サーフィンでの事故と言えば、心臓に関するものを聞くことが多いです。これは、急に冷たい水に入ることで本人の感覚的には我慢できたとしても、実は心臓にものすごく負担がかかっているからです。

 

小学校のプールの授業で入る前に胸に少しずつ水をかけてから入りますよね。そのように徹底されるくらい、冷水に急に飛び込むことは危険なことなのです。ホットジェルを塗ることで、冬サーフィンでの心臓への負担を軽減できると言われています。

 

怪我の予防
冷えると身体が硬くなり怪我が多くなりますが、ホットジェルで身体を温めることで身体の柔軟性が保たれて怪我の予防につながることが期待されています。

 

マイルドなものから、しっかり温めるものまで種類も色々と揃っていますので、水温や環境に合わせて選ぶと良いと思います。

 

使用した感想
私、”波待ちヤロウ”は北海道や千葉北でサーフィンすることが多いので、このホットジェルがずっと気になっていました。サーフショップで紹介を受けた時に、身体の為にもこれは使ったほうが良いと思い、購入して使ってみました。

 

最初のイメージでは

「熱すぎて皮膚がヤケドするんじゃないか?」

と心配していました。

 

しかし、使ってみると全くそんな心配はいらないと感じました。

 

表面的な暖かさというよりは、もっと内部の、身体の芯から温まっているような感覚です。ほんのりぽかぽか温かい感じでした。

 

海に入ると、温かいというよりは、

「あれ?すごい、寒くない!」

といった印象でした。

 

種類別に紹介

なんと、4時間暖かさが持続するホットジェルです。持続時間を気にせずに冬でも安心してサーフィンできますね。温かさでは秀でていると言われています。

 


2007年からある定番商品の3代目で信頼が置ける一品。進化するたびに持続性がアップしてきています。ホワイトムスクの香りで高級感があります。とても良い香りですが、香りが苦手な方は違うものが良いかもしれません。

 


塗って水に触れることで温かくなる、という不思議な特徴があり、魔法のジェルと言われます。肌に優しい成分がしっかり含まれていて敏感肌でも安心です。

 


ヒアルロン酸に加え、コラーゲンも配合されている為、温かいだけでなくお肌にも優しくなっています。サーファーが作ったサーファーのためのホットジェルです。サーフィンには間違いないでしょう。

 

まとめ

ホットジェルを買ってからは、

自分より後に入水したサーファーが、自分より早く出ていきます。


冬のサーフィンは上達の近道。

しっかり防寒して、人の少ない海を堪能しましょう。

何よりも安全のために!