波乗り海道パーリング

北海道でサーフィン!?日本最北の地、北海道の情報満載!波乗りブログ

【世界が注目】バードウェルのサーフパンツ 〜職人気質ある老舗ブランドが作り出す究極のサーフトランクスとは〜

f:id:mksurf:20170906043915j:plain

ハワイで有名なサーフショップSURF GARAGEに行った時、「これは!!」と思う商品に出会いました。『BIRDWELL BEACH BRITCHES』というブランドのサーフショーツです。

f:id:mksurf:20171219155405j:plainf:id:mksurf:20171219155431j:plainf:id:mksurf:20171219155511j:plainf:id:mksurf:20171219155527j:plain

カラーバリエーションが豊富で、見ているだけでなんだかワクワクする製品なのです!実は私”波待ちヤロウ”、このボードショーツを買わずに帰国して、今になってすごく気になっているのです!!

 

自分の中でワクワクをとどめておくことができないため、皆様にもこのブランドについてご紹介させて頂きます。

 

BIRDWELL BEACH BRITCHESとは


Behind the Birdwells: Visit to our Headquarters Santa Ana, California
1961年からカリフォルニアで創業している老舗サーフブランド。バードウェル ビーチ ブリッチズ(通称:バードウェル)。

 

バードウェルには何十年もずっと従事している職人がおり、中にはバードウェル歴40年というベテランもいるのだとか。経験豊かな職人により1つ1つハンドメイドで作られる製品からは、昔からブレることのないバードウェルスタイルを感じることができます。

 

カラフルな色使いに定評があり、世界中で愛されるブランドです。時代の流れに合わせて売れそうな商品を作るのではなく、ひたむきに自分たちの信じる道を極めるという職人気質のあるブランドです。

 

ブランドキャラクター

f:id:mksurf:20171219144049j:plain
このかわいいキャラクターの名前は『BIRDIE』。愛嬌のあるルックスと名前により、バーディがプリントされたTシャツやタオルなどはすぐに完売します。中でも定番なのはやはりサーフショーツです。腰の部分にBIRDIEのタグが付いていてすごくかわいいのです。

 

派手な広告は使わない
雑誌で他メーカーがド派手な広告を載せる中、バードウェルは決して派手な広告をうたず、「Quality is our Gimmick」というキャッチコピー通り、徹底して品質で勝負してきました。

f:id:mksurf:20171219144739j:plain

こちらがその広告。まるでレシートのような謙虚な広告です。世界中で愛されるようになった今でも決して奢ることなく、更なる品質を追求している素敵なブランドです。

 

品質に絶対の自信

f:id:mksurf:20171219145148p:plain
『QUALITY is our GIMMICK』をコンセプトにしており、手に取ればその品質を肌で感じることができます。そして、一度使用すればまた新たにBirdwell Beach Britchesを手に入れることになるでしょう。

 

入手困難
歴史の長いBIRDWELL(バードウェル)ですが、今でも変わらずオレンジカウンティの小さなファクトリーで、一点一点オールハンドメイド生産されています。流行に流されずに物作りをしている数少ないメーカーの1つです。大量生産していないため、なかなか手に入れることができません。その希少性により、世界中に熱狂的なファンがいるのです。


履きやすく丈夫

f:id:mksurf:20171219150926j:plainf:id:mksurf:20171219150942j:plain

素材は「サーフニール」とよばれるナイロン素材が採用されています。速乾性があり、水に濡れてもすぐに乾きます。素材としても丈夫なので、何日続けて履いても大丈夫です。 カラーバリエーションも豊富で、サーフボードやTシャツに合わせて選べるのが楽しく、何枚か持っているサーファーも多いです。

 

オシャレなので夏のタウンユース(ハーフパンツ)としても愛用されています。レッドウィングスのブーツのように、バードウェルのサーフショーツは使い込んでいくと持ち主ならではの味が出てきます。この味も楽しんでください。


来年の夏のボーナスが出たら買おうかな〜。