波乗り海道パーリング

北海道でサーフィン!?日本最北の地、北海道の情報満載!波乗りブログ

Best of Noserider『CJ NELSON』のソフトボードでサーフィン

f:id:mksurf:20180213200858j:plain

今や誰もが認めるBest of NoseriderであるCJネルソン。彼の生み出すロングボードは今日も世界中のノーズライダー達を満足させている。特に「サンダーボルト」がサーフ業界に与えた衝撃は記憶に新しい。

 

なんとその彼が、ソフトボードを作りました!!2017年にソフトボードブームメントが巻き起こり、2018年もその勢いはとどまることを知りません。海ではCATCH SURFやソフテックのソフトボードを良く見かけるようになりましたが、他の人と違うデザインのソフトボードを探している方にとって、CJネルソンはもってこいのブランドです。

 

CJネルソンとは

f:id:mksurf:20180213210558j:plain

カリフォルニアのサンタクルーズで生まれたノーズライディングのワールドチャンピオン。2006年に世界ノーズライディングチャンピオンに輝き「Best of Noserider」と称されるほどノーズライディングで有名なサーファー

 

雑誌『NALU』や『ON THE BOARD』など人気雑誌からも引っ張りだこのカリスマ人気ロングボーダーです。最近では2017年に行われたMEXI LOG FESTの世界シングルフィンコンテストで優勝しています。

 

あまりにノーズライディングが卓越して美しいため、そこだけ注目されがちですが、ライディング自体とてもトリッキーで見る人を魅了しています。マニューバーにノーズライディングを織り交ぜながら優雅に波をクルージングする技術は他の追随を許さないレベル。

 

21世紀のデビッド・ヌイーバーと称されている人物です。ホームブレイクはプレジャーポイント。シェイパーとしてもサンタクルーズの重鎮として活躍しています。

 

傑作サンダーボルト

日本にもファンが多いスタイルマスターのCJネルソンが産み出したサーフボードで特に有名なのがサンダーボルト。CJネルソンが持つ知識を惜しみなく注ぎ込んだノーズライディングの決定版です。

 

新世代のカーボン技術で驚くほどの軽量化を実現。変化の多い日本のビーチブレイクに素材的にもこの軽さがとても合っているのです。その事はCJネルソン自身が湘南・千葉・茨城で実際に乗って確かめて本人が話しています。わざわざ重い板で苦労する必要ないですね。

 

通常のロングボードが10kgあるのに対して、サンダーボルトは5kg。どうりでテイクオフが圧倒的に早い訳ですね。軽いので家から車まで、車から海までの持ち運びも楽チンです!!

 

ソフトボードも出た

f:id:mksurf:20180213210723j:plain

今CJネルソンが作るソフトボードが大注目されています。昨今のソフトボードブームにより、海でもソフトボードを見かける機会が多くなりました。圧倒的なテイクオフの速さと取り回しの良さで海でも目立っていますね。

 

どのメーカーのソフトボードなのか見てみると、SURF CATCHが最も多く、次いでソフトテックといったところでしょうか。ソフトボードが気になっているけど、他の人と被るのは嫌だなという方にはCJネルソンのソフトボードは大変オススメです!!

 [rakuten:auc-breakout:10053130:detail]

かっこいいデザインだけでなく、ボードとしての性能も良いですので。セカンドボードにするにはもったいないと思えるほどハイクオリティなソフトボードなのです。もちろんソフトボードでもノーズライディングを楽しめるようにシェイプされています。

 

「ノーズライディングの秘訣はボードの性能に大きく左右される」と話すCJネルソンが生み出すソフトボードですので信頼できますよね。

 

まとめ

より多くの人にロングボードの楽しさを伝えたいという想いから作られていますので、楽しいこと間違いなしです!!ヤロウはとにかく他人と被るのが嫌なタイプなのでこういう立ち位置のボード好きだなぁ。

 

CJネルソンのサーフボード↓↓↓

[rakuten:boardshop:10023321:detail]

[rakuten:boardshop:10010755:detail]